自宅で子どもに勉強をさせる場合に注目したいこと!

家庭学習教材で有名な全家研「ポピー」が目標にしていること

2016年11月30日 12時03分

それは、お子さまが自分で学習して学べる力をつける教育をすることです。「学ぶ力」を全家研は家庭教育で目指しています。お子さまには無限の可能性がありますが、この可能性を引きあげてあげる必要があります。普段からのたゆまぬ努力によって確実な能力に変わってきます。
 
学習は個人差があって早いお子さまもいますし、遅いお子さまもいます。そんな違いはありますが、やれば必ずできます。ですが、教えてもらうだけの受け身な勉強だけでは不足しています。
 
自分自身が主体的で積極的なスタンスが必要です。理解できるまで繰り返して勉強できる力を養うことをポピーは目指しています。本当の力をつけるために完成した家庭学習教材がポピーなのです。
 
幼児期からスタートして小学校・中学校までを通して、毎日の勉強が楽しくできるようなカリキュラムです。計画的・能率的に家庭学習ができるように創意工夫されているから高い評価になっているのでしょう。
 
 
 
  • 全家研の家庭学習教材「ポピー」の幼児用・小学校用の内容とは?
 
  • 幼児ポピー
月刊ポピーの幼児向け家庭学習教材の幼児ポピーは「ポピっこ」と呼ばれています。親子で一緒に取り組むことの大切さを毎月届けてくれます。幼児ポピーは知的活動だけを育てるのではありません。心・意欲・身体の動きをコントロールする脳をバランスよく効果的に育ててくれます。
 
  • 幼児ポピー:ぐんぐんポピー(年長用):毎月支払い価格は各930円
  • 幼児ポピー:ももちゃん(2歳から3歳用):毎月支払い価格は各980円
  • 幼児ポピー:きいどり(年少用):毎月支払い価格は各980円
  • 幼児ポピー:あかどり(年中用):毎月支払い価格は各980円
  • 幼児ポピー:あおどり(年長用):毎月支払い価格は各980円
 
  • 小学ポピー
月刊ポピーの小学校向け教材です。学校の教科書に沿った内容になっています。小学校で習ったことがしっかりと復習できるのが特徴になっています。理解度が深まるメリットがあります。分かることによって毎日の授業がもっと楽しくなるでしょう。
 
  • 小学ポピー:1年生(国語・算数):毎月支払い価格は2,700円
  • 小学ポピー:2年生(国語・算数):毎月支払い価格は2,800円
  • 小学ポピー:3年4年生(国語・算数・理科・社会):毎月支払い価格は各3,100円
  • 小学ポピー:5年6年生(国語・算数・英語・理科・社会):毎月支払い価格は各3,400円
 
 
 
  • 小学ポピーを利用した保護者の感想の一部をピックアップしてみましょう
 
★大阪府在住:小学校1年生の保護者
「てびきと答え」を重宝しています。単純に答えだけではなくて、「こういったところに注意!」と目立つ赤い文字で書かれています。これは、とても参考になります。子どもに教える場合に参考にしています。
 
足し算などは自分でも暗算でできますから、答えを見ないで丸付けをしそうになります。けれども面倒くさがらずに見るようにしています。すると「やっぱりキチンとしよう」と思い直して見ます。するとポイントがずれています。親も良い勉強になります。教え方をキチンとしてあげることが大事なポイントなのですね。
 
  • 愛知県在住:小学校5年生の保護者
私のところは小学校に入学したと同時にポピーを始めました。今年からは英語が小学校でもスタートになりました。学校での勉強が増えたのでポピーを少しお休みさせようと思ったのです。
 
でも、子どもが1年間休んでも6年生になったらやりたいと言い張ります。理科は教科書のまとめがとてもわかりやすいのです。上手く行っているので中止するのも不安があります。結局のところ休ませず継続させることにしました。